豊田空間デザイン室

住宅

浴室からウッドデッキに繋がる家

ディテールまでこだわった味わいのある家   
北東側が公園、西側が畑と開けた閑静な環境に立地している。2階をLDKと洗面・浴室としキッチンと浴室側にウッドデッキを設け、水場廻りに外部への開放感を持たせた。ベタ基礎の上には温風式のダクトをコンクリートに埋設し、蓄熱式の床暖房としている。外壁は砕石モルタルの厚い掻き落としの塗り壁とレッドシダーの板張りで、シンプルな構成だが深みを表現。内部は珪藻土、床材のウォールナット、ガラスモザイク等の仕上げや衛生機器、さらにディテールまで時間を掛けこだわった住宅である。

  • 建築地:東京都練馬区
  • 敷地面積:100.78m2(30.48坪)
  • 床面積:96.93m2(29.32坪)
  • 構造:木造軸組工法
  • 規模:地上2階
  • 竣工:2003年12月